アラフィフぶー子のダイエットメモ

50代主婦のダイエットとメタボ解消に頑張るブログです。マイペースで更新中~。

ご飯

もち麦ご飯の炊き方~3割5割10割を炊飯器や鍋で美味しく炊くコツ

投稿日:2018-05-16 更新日:

スポンサーリンク

ダイエットのため、メタボ改善のため、健康維持のため、もち麦ご飯を食べる人が増えています。

でも食べるもち麦の割合は人それぞれ。

よく食べられているのは3割~5割でしょうか。

慈恵会医科大学付属病院の病院食はもち麦を3割で炊いているそうですが、管理栄養部の方の話によると、5割くらいが美味しく食べられて食物繊維のβグルカンが十分に摂れる割合だといいます。

お茶碗1杯で1日に必要なβグルカンが摂れるんだそうです。

もち麦は炊飯器で簡単に炊くことができるのですが、家族の中でもち麦を食べるのは自分だけ!という方は炊飯器を使い回すのが大変ですよね。

今日は炊飯器だけでなく、鍋や圧力鍋で作るもち麦ご飯(3割、5割、10割)の美味しい炊き方もメモしていきます♪

スポンサーリンク

もち麦の炊き方~炊飯器で炊く~

まずは炊飯器での炊き方です。

もち麦は単位が合ではなくグラム、水の量も白米ともち麦では違うのでちょっと分かりにくいですよね。

でもいつも炊くご飯の量はほぼ同じかと思うので、慣れれば簡単です。

もち麦の割合とは?

もち麦は5割で炊くとか3割で炊くと言われますが、その割合は白米との割合を意味します。

もち麦の1合は約150gあります。

<白米が1合の場合>

もち麦を5割混ぜるなら、白米ともち麦は5:5になるのでもち麦も1合の150gになります。

3割混ぜる場合は、もち麦は50gです。

もち麦を炊くのに必要な水加減

もち麦を炊くのに必要な水の量はもち麦の2倍で、もち麦が100gなら200ml(cc)、150gなら300ml(cc)が基本の水の量です。

早見表を作ったので、参考にしてください。

早見表

白米の量 割合 もち麦の量 追加する水の量 炊き上がりの量(目安)
1合 3割 50g 100ml 1.5合
1合 5割 150g 300ml 2.5合
 ー 10割 50g 100ml 0.5合
2合 3割 100g 200ml 3合
2合 5割 300g 600ml 5合
 ー 10割 100g 200ml 1合
3合 3割 150g 300ml 4.5合

水の量はお好みで少しずつ調節していってください。

我が家は高齢者がいるので水は少し多めで炊いています。

炊飯器で美味しく炊くには

1.まずは白米を普段通りに洗って水もいつも通り目盛りまで入れます。

写真は1合のお米です。

2.もち麦は洗わずにそのまま加えます。

3.もち麦の水を追加します。もち麦150gなら300ml(cc)の水。

4.全体を浸水させるため、混ぜておきます。

白米1合でもち麦5割(150g)なら、水の量はこんな感じになります。

2合~2.5合の間です。

5.最低30分はそのまま水につけておき、炊飯器でいつも通りに炊きます。

炊き上げの匂いは雑穀臭です。

炊き上がりました!

5割のもち麦ご飯はこんな感じです。

かなりもちもちぷちぷちします。

匂いが苦手な人は、炊く前にさっと洗ったりお酒を大さじ1杯入れるとよいそうですよ。

冷ましてから食べても食べやすいと思います。

よく噛んで食べてくださいね。

美味しく炊くコツ

・もち麦は水分が少ないので、しっかり吸水するために洗ったあと30分以上水に浸けておくこと。

・炊き上がった後はしっかり蒸らすこと。

スポンサーリンク

もち麦の炊き方~土鍋や鍋で炊く~

土鍋や鍋で炊くときの水加減

もち麦はお鍋や土鍋でも簡単に炊くことができます。

水の量は炊飯器と同じですが、土鍋や鍋には炊飯器のように目盛りがついていないので、水の量は合計でメモしておきますね。

早見表

白米の量 割合 もち麦の量 水の量 炊き上がりの量(目安)
1合 3割 50g 180ml+100ml=280ml 1.5合
1合 5割 150g 180ml+300ml=480ml 2.5合
 ー 10割 50g 100ml 0.5合
2合 3割 100g 360ml+200ml=560ml 3合
2合 5割 300g 360ml+600ml=960ml 5合
 ー 10割 100g 200ml 1合
3合 3割 150g 540ml+300ml=840ml 4.5合

土鍋や鍋で美味しく炊くには

1.お鍋に洗った白米を入れます。

2.もち麦を加えます。洗わなくてOKです。

3.水を入れてよく混ぜ、1時間以上浸けておきます。できれば2時間くらい。

夏の暑いときは涼しいところで浸けてくださいね。

4.ふたをして沸騰するまで強火で炊きます。

5.沸騰したら一番弱火にしてそのまま10分炊きます。

6.火を止めて10分蒸らして出来上がり!

かんぺき!笑

美味しく炊くコツ

・短時間で炊き上げるので、できれば1時間以上は浸けておいてください。短いと、ちょっと芯が残った感じになります。すぐに炊く場合は蒸らしをしっかりと。

・火を止めてもすぐに開けないで、しっかり蒸らしてください。

スポンサーリンク

もち麦ご飯の炊き方~圧力鍋で炊く~

超忙しい日は圧力鍋に炊いてもらいましょう。

加圧時間はたったの2分!

お水の量は土鍋や鍋で炊くときと同じです。

圧力鍋で炊くときも、できれば1時間以上浸けておきます。

 

我が家の圧力鍋はこの赤いお鍋。

小さいけれどスロークッカーにもなる万能鍋です。

昔ながらの圧力鍋もあるのですが、大きいので出すのが面倒、洗うのも面倒~、結構じゃま~なので、よほど量が多くない限りはこのお鍋です。

カタカタ回らないのでしぶきが飛び散らないし超静か、火を使わないのでスイッチポン!で出かけている間に作っておいてもらえます。

このタイプの電気圧力釜を持っている方は白米や玄米モードがついていると思うので、白米モードで炊き上げてください。

今日はどんな圧力鍋でも炊けるように、手動で炊いていきます。

では作り方を。

1.白米を洗って水を切り、圧力鍋に入れます。

2.もち麦を加えます。洗わなくてOKです。

2.水を加えてよく混ぜ、30分以上浸けておきます。

3.電気圧力釜なら2分にセット。

圧力鍋の場合は加圧が始まってクルクル回り始めたら、弱火にして2分炊いて火を止めます。

4.加圧中。ピンが下がるまで放置しておきます。圧力鍋も同様。

出来上がり!

超つやつや!美味しそうに炊けています。

<電気圧力鍋の場合の出来上がり時間>

0分 加熱スタート

5分後 ピンが上がり加圧スタート

2分後 炊き上がり

7分後 ピンが下がり、加圧終了。出来上がり。

お米を洗ってセットしてから開けられるまで、合計で14分でした!

美味しく炊くコツ

・短時間で炊き上げるので、できれば1時間以上は浸けておいてください。すぐに炊く場合は蒸らしをしっかりと。

スポンサーリンク

もち麦ご飯の炊き方まとめ

もち麦ご飯は炊飯器だけでなく、土鍋や鍋でも美味しく簡単に炊くことができます。

美味しく炊くコツは

・浸水時間をとること

・しっかり蒸らすこと

土鍋や鍋、圧力鍋は炊飯器よりも早く炊けるので、時間がないときはおすすめです。

もち麦や鍋の種類によって多少出来上がりの水加減が違いますが、お好みで調整してください。

匂いや味が苦手!という方は、もち麦をさっと洗ってから炊くか、お酒を大さじ1杯加えて炊いてみてください。

美味しいもち麦でダイエット頑張って!

 

今日使用した圧力鍋の最新型はこちらです。

 

土鍋ならフタがガラスのハリオご飯専用の土鍋が使いやすいです。

 

関連記事はこちら

もち麦ダイエット方法は効果なし?ダイエットの割合や食べる量一覧

ストックしとこ!もち麦ごはんパックなら疲れて帰ってもレンジで2分!

もち麦ダイエット方法の炊き方はもち麦だけ10割!炊いてみたけど

 

 

スポンサーリンク

-ご飯
-

Copyright© アラフィフぶー子のダイエットメモ , 2018 All Rights Reserved.