らっきょうの黒酢はちみつ漬け!すぐに食べられて1年後もパリパリ!

2021-06-14

らっきょうの黒酢漬け

今年もパリパリらっきょう仕事が完了!

去年からお酢はなるべく黒酢を使うようにしているので、今年はらっきょうも黒酢で作ってみました。

作り方は同じですが、材料は違うのでメモしておきます。

これでダイエットもがんばろ(^^)/

いつものらっきょうはこちら。

参考パリパリのらっきょうの漬け方!浅漬けも古漬けも美味しい甘酢漬け

らっきょうの黒酢漬けの作り方

らっきょう

今年は頼まれものもあって、鳥取から5kgど~んとお取り寄せ!

2回に分けて作ったので、2kgの分量をメモしておきます。

材料

・洗いらっきょう 2㎏

漬け汁
・鹿児島の黒酢 500ml
・はちみつ 250g
・塩 30g
・黒砂糖(砂糖でも) 30g

砂糖はミネラルが豊富な黒砂糖を使用しています。

家にある砂糖で大丈夫です。

らっきょうの下処理

1.パリパリに仕上げるため、ちょっともったいないですが1枚はがします。

らっきょうの黒酢漬け

今年は鳥取のらっきょうをお取り寄せしたのですが、Mサイズでもこの大きさ!ちょっと食べにくいかも。笑

らっきょうの黒酢漬け

2.はがし終わったら、流水でよく洗います。

らっきょうの黒酢漬け

2.ざるに上げて塩をひとつかみ振ってよく混ぜ、1時間ほど置きます。

らっきょうの黒酢漬け

3.塩を洗ってざるに上げ、水気を拭き取ります。

らっきょうの黒酢漬け

らっきょうを漬ける

1.らっきょうを漬ける漬け汁の材料を全部鍋に入れ、沸騰する直前で火を止めます。味見をして甘めが良ければ砂糖を少し足してください。

らっきょうの黒酢漬け

2.らっきょうをざぶんと入れ、さっとかき混ぜてすぐにざるに上げます。

らっきょうの黒酢漬け

3.らっきょうと漬け汁を別々に冷まします。

らっきょうの黒酢漬け

4.冷めたら、熱湯かアルコール消毒した容器にらっきょうと漬け汁を入れて完成です!

らっきょうの黒酢漬け
らっきょうの黒酢漬け

今年は粒が大きかったので大きいのはまだ少し辛いですが、小さいのはすぐに食べられます。

美味しい~!

黒酢らっきょう

らっきょうの黒酢漬けまとめ

<らっきょうの黒酢漬けの作り方>

1.洗いらっきょうの皮を1枚はがし、流水で洗う。

2.塩を振って1時間置き、洗って水けを切る。

3.黒酢、はちみつ、塩、砂糖を鍋に入れ、沸騰寸前まで加熱する。

4.熱々の黒酢にらっきょうをざぶんとつけ、すぐに上げて別々に冷ます。

5.容器に移して完成!

らっきょうを熱湯にくぐらせず、熱々の漬け汁にくぐらせるのが我が家流。

実家の漬け方ですが、漬けてすぐに食べられて翌年になってもパリパリ食べられます。

ちょっと辛味が残る浅漬けが食べたいために毎年仕方なく漬けているのですが、今年は米酢よりもダイエット効果が高い黒酢で漬けてみました。

よかったらぜひ浅漬けを食べてみてください。

美味しいです。

 

こちらの記事もどうぞ

米酢と黒酢はどっちがいい?酢の種類と使い分けまとめ

パリパリのらっきょうの漬け方!浅漬けも古漬けも美味しい甘酢漬け

にんにくの黒酢漬けの効果と作り方|血流改善やダイエットに常備!

食べる黒酢 激辛で作る簡単で美味しいジャージャー麵レシピ!

黒酢を使って梅酢作り~砂糖不使用で調味料にもドリンクにも!

-食材
-,