ブログ

ソイライスはダイエットに効果あり?カロリーや糖質をご飯と比較!

2019-09-24

糖質制限で一番控えたいのが糖質の高いご飯。

でもなかなか控えられないのもご飯ですよね。

そこで人気なのが豆腐で作るソイライス

ご飯を豆腐に置き換えることで糖質もカロリーも大幅にカット!さらに大豆の栄養もしっかり摂れるスーパー飯になるんです。

今日はソイライスのダイエット効果や、カロリーや糖質の比較などをメモします♪

参考他のご飯の代わり食材についてはこちらをどうぞ!

→ ご飯の代わりやかさましに使える!ダイエット中の食材まとめ

ソイライスとは

ソイライス

ソイライスとは、豆腐を炒ってパラパラにし、ご飯のような形状にしたもの。

いわゆる豆腐のなんちゃってご飯です。

豆腐で作られた「ライス」は低糖質低カロリーで高たんぱく。

ソイライスなら糖質制限中にNGなカレーやチャーハン、オムライスなどのご飯ものもお腹いっぱい食べられるということで、ダイエッターにとても人気の主食なのです。

ソイライスのダイエット効果や健康効果

ソイライスの材料である豆腐には、さまざまな健康効果やダイエット効果があります。

特に女性やアラフィフ以上の人に必要な栄養が豊富に含まれています。

ダイエット効果

豆腐は低糖質で低カロリー

主食のご飯を糖質に置き換えることで、1日の摂取カロリーや糖質を大幅に抑えることができます。

また豆腐に含まれるレシチンという不飽和脂肪酸は脂質の代謝を促し、脂肪肝や血管の老化を予防する効果が期待できるので、中年太りが気になる人にもおすすめです。

生活習慣病の予防改善に

豆腐に含まれるたんぱく質には、血中の悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす働きがあります。

また血管に沈着したコレステロールを溶かして血流をよくする働きもあります。

さらに血圧を抑える働きもあるため、動脈硬化が原因で起こる心疾患や脳梗塞などの予防に効果が期待できます。

骨粗しょう症予防に

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きがあり、更年期障害の緩和乳がんや胃がんなどの予防にも効果が期待できるといわれています。

またカルシウムやビタミンKも豊富に含まれているので、骨粗しょう症予防にも効果が期待できます。

腸内環境をよくして美肌効果も

豆腐に含まれるオリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになるため、善玉菌(ビフィズス菌など)が活発になり腸内環境を整える働きがあります。

そのため便秘解消や免疫力アップ、美肌効果などが期待できます。

スポンサーリンク

ソイライスのカロリーや糖質は?ご飯と比較

ソイライスの材料は木綿豆腐です。

絹ごし豆腐でも作ることは可能ですが、柔らかくて水分も多いので木綿豆腐の方が作りやすいです。

ご飯と木綿豆腐、ついでに絹ごし豆腐100gあたりのカロリーや糖質、たんぱく質を比べてみました。

木綿豆腐はご飯に比べるとカロリーは半分以下糖質は30分の1とかなりヘルシーなのに、たんぱく質は2倍以上!

これならお腹いっぱい食べても罪悪感もなしですね!

スポンサーリンク

ソイライスのダイエット効果まとめ

ソイライス

ご飯を置き換えるだけでお腹一杯食べてもOK、ダイエットも生活習慣病予防も期待できるソイライスは、まさにスーパー飯!

これさえあれば糖質制限も楽勝です!

ぜひトライしてみてください~。

 

ただーし。

まずいというわけではないのですが、頑張って炒った労力はどこにいった?っていうくらい味や食感はそのまんまです。苦笑

苦手な人は味の濃~い木綿豆腐ではなく、お安くて味の薄~い絹ごし豆腐の方が食べやすいかもしれません(^^;)

 

こちらの記事もどうぞ

ソイライスの作り方 レンジで時短する簡単レシピと美味しい食べ方

 

-ブログ
-,

© 2020 アラフィフぶー子のダイエットメモ