ブログ

玄米の浸水時間なしでも柔らかく炊ける!土鍋玄米ご飯の炊き方

玄米

玄米を水に浸けておくのを忘れた!

というときに便利なのが玄米の二度炊き。

びっくり炊きという炊き方ですが、この方法なら浸水時間がなくても柔らかい玄米ご飯が炊けます。

今日は土鍋(ご飯釜)を使って、すぐに炊ける玄米ご飯の炊き方をメモします。

すぐに炊きたいときはこの方法で!

浸水時間なしの玄米の炊き方

玄米

玄米はそのまま炊くと硬いため、長時間水に浸けておく必要があります。

理想はひと晩浸けておくのがおすすめですが、時間がない!というときも忘れた!というときも大丈夫!

びっくり炊きなら浸水時間なしでもすぐに炊くことができます。

材料

・玄米 1合
・1回目の水 270ml(玄米の1,5倍)
・びっくり水 180ml(玄米と同量)
・塩 ひとつまみ

土鍋は中が見えるのでハリオのご飯釜を使って炊いていきます。

もちろん普通の鍋でも土鍋でも同じ炊き方で炊けます。

作り方

1.玄米を洗い、ごみなどを取り除きます。

玄米ご飯

2.土鍋に玄米と1回目の水と塩を入れ、ふたをしてすぐに強火にかけます。

塩をひとつまみ入れるとえぐみがなく美味しくなりますが、気にならない方は入れなくても大丈夫です。

土鍋で玄米

土鍋で玄米

3.沸騰したら弱火にして20分炊きます。

玄米ご飯

最初は大きな泡がぶくぶく立ちますが

玄米ご飯

そのうち水気がなくなって泡が小さくなってきます。

玄米ご飯

4.20分ほど経って泡がほとんど出なくなったら火を止めてふたを開け、一度かき混ぜてびっくり水を加えます。

玄米ご飯

玄米

5.再び強火にかけ、沸騰したら弱火にしてまた20分炊きます。

土鍋で玄米

6.さっきと同じ工程です。

大きな泡が小さくなってほぼ出なくなったら(水気がなくなったら)出来上がりです。

7.火を止めて15分~20分蒸らして完成です。

きれいに炊けました!

玄米

火加減の目安

我が家のIHの火加減は「弱1234強」の6段階。

①「強」で炊き始め、沸騰したら「2」で20分
②水を足す
③「強」で炊き始め、沸騰したら「2」で20分
④蒸らし15分~20分

がちょうどいいです。

浸水時間なし!玄米の炊き方まとめ

玄米

浸水させない方が柔らかい?と思うほどふっくら柔らかく炊けるので、びっくり炊きというよりも、こっちがびっくりです(^^;)

時間がないときは本当に助かります。

ただ玄米には発芽を抑制するアブシジン酸という有害物質などが含まれているので、時間があるときはひと晩浸けておくのがおすすめです。

玄米の二度炊き(びっくり炊き)、便利なのでぜひ!

 

使用したご飯釜(IH対応)

 

こちらの記事もどうぞ

玄米と白米の違いは?栄養やカロリーや糖質、炊き方などを徹底比較!

 

-ブログ
-,

© 2020 アラフィフぶー子のダイエットメモ