押し麦や玄米のGI値ってどれくらい?太りにくい主食ランキング!

2016-08-19

最近のダイエットはカロリーよりも糖質制限が主流。

肥満や糖尿病を予防するには、いかに血糖値が急上昇しないように食事をするかが重要なポイントになってきます。

そこで便利なのが血糖値の上昇を数値化したGI値。

今日は押し麦やその他の主な主食のGI値についてメモします。

押し麦のGI値はどれくらい?

押し麦のGI値は65

高GI食品は70以上、中GI食品は56~69、低GI食品は55以下なので、押し麦は中GI食品に位置付けられています。

GI値とは、食後の血糖値の上昇の速さを数値にしたグリセミック・インデックスの略。

数値が高いほど血糖値が急上昇するので、太りやすいとされています。

GL値との違いは?

GI値と同じく血糖値に関係する指標としてGL値があります。

GL値とはグリセミック・ロード(糖質負荷指数)の略。

GI値に1食分の炭水化物の量を掛け、100で割って計算されます。

GI値→その食品に含まれる炭水化物50gを摂った時の食後血糖値の上昇を表す指標
GL値→その食品の1食分の炭水化物を摂った時の食後血糖値の上昇を表す指標

というと、わかりやすいかと思います。

たとえば野菜や果物などは炭水化物の含有量が少ないので、炭水化物50g分摂ろうと思うと大変な量を食べることになります。

なので、その場合はGL値を参考にした方が現実的かもしれません。

その他の主食のGI値ランキング!

ご飯や麺類のGI値ランキング

主な穀物と麺類のGI値ランキングです。

押し麦や玄米のGI値

血糖値が上昇する速さは白米がダントツの1位。

麺類ではビーフンやうどんが高GI食品になっています。

パンやシリアルのGI値ランキング

パンやシリアルについても調べてみました。

パンやシリアルののGI値

パンではフランスパンや食パンがGI値が高く、ライ麦パンや小麦全粒粉パンが低GI食品になっています。

主食を選ぶときは、白米や食パン、うどんなどの精製された白いものよりも、玄米やライ麦、日本蕎麦などの茶色いものを選ぶのがおすすめです。

押し麦や玄米のGI値まとめ

押し麦は食物繊維が豊富なので、ご飯に混ぜて麦ご飯にすると血糖値の上昇も穏やかになり腸内環境もよくなるのでおすすめです。

GI値は血糖値を急上昇させない食品選びにとても有効ですが、食物繊維や油、お酢を先に摂ることでも血糖値を穏やかにする効果が期待できます。

ぜひお試しください。

 

こちらの記事もどうぞ

押し麦の炊き方~鍋やレンジでも簡単にできる麦だけ10割のご飯!

押し麦ダイエットの効果や食べる量はどれくらい?

-食材
-,