アラフィフぶー子のダイエットメモ

50代主婦のダイエットとメタボ解消に頑張るブログです。マイペースで更新中~。

ダイエット方法 ゾーンダイエット

血糖値を上げない食べ方はおやつにあった!ゾーンダイエット方法

投稿日:2016-09-09 更新日:

メジャー

 

ゾーンダイエットをご存知ですか?

ゾーンダイエットとはアメリカで考案されたダイエット法で、血糖値の上下する幅をコントロールしてゆるやかにし、一定範囲内におさめるというもの。

血糖値は食事に含まれる糖質によって1日の中で上がったり下がったりします。

血糖値が急激に上がると、脳の指令で必要以上のインスリンというホルモンが分泌されてしまい、脂肪のもとになってしまいます。

そして急激に上がった血糖値は、1時間~1時間半ほどするとインスリンが効いてきて急激に下がり、糖が足りないと勘違いして今度はもっと食べなさいという指令が出てしまいます。

それを防ぐためのダイエット法がゾーンダイエットです。

スポンサーリンク

ゾーンダイエット方法はおやつを食べるだけ?

ケーキ

このダイエットの特徴は、炭水化物を控えることではなく血糖値をコントロールすることです。

やり方は簡単、間食をするだけ

朝食と昼食の間、昼食と夕食の間など、お腹がすく前におやつを食べます。

食事の間が長ければ長いほど、血糖値は下がりやすくなるので、下がりきる前に補給をするというやり方です。

食べるおやつは低糖質で腹持ちの良い食材がおすすめ。

血糖値が上がりにくいおやつを食べた方が痩せやすくなります。

例えばたんぱく質が多いおやつ、ゆでたまごもおすすめです。

どうしても甘いものが食べたいときは、せめてプリンを選ぶなど、栄養価が高いものなどをチョイスするのがおすすめなのだそうです。

日本では、日比野医師が「1日5食ダイエット」として、半年で16kgのダイエットに成功しています。

日比野医師の間食は、アーモンドやくるみなどのナッツ類を5~6粒や玄米フレークを手のひらに乗るくらい、ビーフジャーキーやするめなどの噛みごたえのあるものなど。

たくさん食べたいときは野菜スティックなどがおすすめということでした。

スポンサーリンク

ゾーンダイエットの効果

シリアル

長時間何も食べずに低血糖の状態で食事をすると、血糖値は急上昇してしまいます。

おやつを食べることにより、次の食事の血糖値の急上昇を抑えるだけでなく、食事のドカ食いも防ぐことになるので一石二鳥なのです。

ケーキをたくさん食べた後などに、「さっきあんなに食べたのにもうお腹がすいてきた!」というのは、血糖値が急降下したために脳が糖分が足らないと感じて食べなさい!という指令を出している証拠です。

急激に上げない、急激に下げないというのがこのゾーンダイエットです。

おやつを食べるだけなら無理なく喜んで続けられますよね。

では、朝のおやつをいただきま~す!

くるみ

 

 

スポンサーリンク

-ダイエット方法, ゾーンダイエット
-,

Copyright© アラフィフぶー子のダイエットメモ , 2018 All Rights Reserved.