アラフィフぶー子のダイエットメモ

50代主婦のダイエットとメタボ解消に頑張るブログです。マイペースで更新中~。

麺類

糖質オフ麵を通販!ソイドル麵を食べてみた口コミと作ったメニュー

投稿日:2017-03-14 更新日:

ソイドル
大豆100%ソイドルで置き換えダイエット

 

糖質制限を始めると食べられなくなるのが主食であるご飯やパスタや焼きそば、うどんなどの麺類。

日本蕎麦なら食べられるといっても、蕎麦ばかりでは飽きてしまいますよね。

たまには麺類も糖質を気にせずお腹いっぱい食べた~い!

そこで見つけたのが低糖質な大豆100%でできたマルサンアイの糖質オフ麺のソイドル。

低糖質なだけでなく高たんぱく高食物繊維な主食です。

糖質はうどんに比べて96%オフで1食わずか0.8g。10杯食べても何と8g!

すごい~笑

楽天リアルタイムランキングでも第1位を獲得、ダイエット中や糖尿病の人も気軽に食べられる大豆麺ソイドルを食べてみたので、味や食感などをメモしておきます。

スポンサーリンク

糖質オフ 大豆麵ソイドルとは

大豆

大豆麺ソイドルはマルサンアイ株式会社が製造販売している大豆100%麺。

マルサンアイは昭和27年に味噌を作る会社として創業し、ずっと大豆の研究を続けてきた「大豆のスペシャリスト」。

豆乳を始め、さまざまな大豆商品を製造販売しています。

大豆の栄養がたっぷり

畑の肉」と呼ばれる大豆には、良質なたんぱく質の他に脂質、食物繊維、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、ビタミンE、ビタミンB1、B2、葉酸などの栄養素が豊富に含まれています。

便秘の改善や中性脂肪の低下、脂肪肝や生活習慣病の改善、疲労回復、脳の活性化、美肌などに効果があると言われています。

その他、コレステロールを下げるレシチンや腸内環境を整えるオリゴ糖、抗酸化作用をもつ大豆サポニン、骨粗しょう症や更年期障害を改善するイソフラボンなども含まれています。

ソイドル1食で1日分の大豆が摂取できる

厚生労働省の「健康日本21」を見ると、大豆摂取量は1日100gが必要とされていますが、ソイドルは1食分で110g

1食置き換えるだけで1日の目標数値を達成することができるんです。

その他にも、
・小麦も蕎麦も使用していないのでアレルギーのある人や
グルテンフリーダイエッターもOK。
・うどんと比較すると糖質は96%もオフ
・食物繊維はうどんの6倍
・たんぱく質はうどんの4倍以上。
・イソフラボンは1食当たり92mg
(絹ごし豆腐約1丁分、調整豆乳の約1.2本分)。

などのメリットがあります。

ラーメン(糖質27.9g)やスパゲッティ(26.9g)、焼きそば(36.5g)も、ソイドルに置き換えるとたったの0.8gになるんです(麺のみ)。

糖質制限をしている人には救世主のような主食ですよね。

スポンサーリンク

糖質オフ 大豆麺ソイドルを注文!

注文して数日後、クール宅急便で届きました。1食分ずつ袋に入っています。

作り方は簡単。1分間茹でる電子レンジで1分半チンするだけです。

ソイドル

ソイドルをざるそばにしてみた

麺の味がよくわかるように、まずはざるそばを作ってみました。

ソイドル

電子レンジでもよいのですが、試しにまずは茹でる方法で。

<作り方>

1.沸騰したお湯で麺を1分間茹でます。電子レンジでも可。
2.ざるに上げて水でよく洗って水切りをします。

ソイドル

麺だけ食べてみると、あと口がちょっと高野豆腐!?な感じです。

ざるそばだと思って食べると、美味しいとは言えません。。。

でも、だしで味をつけると蕎麦風になります。

細麺ですがしっかりとした歯ごたえがあります。

つなぎも使わない大豆100%だからもっとプチプチと麺が切れるかと思っていたので、ちょっと驚きでした。

ソイドルを焼きそばにしてみた

ソイドルで野菜たっぷりの焼そばを作ってみました。

豚肉も入れれば植物性たんぱく質と動物性たんぱく質が一緒に摂れます。

ソイドル

植物性と動物性のたんぱく質を同時に摂るとアミノ酸のバランスがよくなり、たんぱく質の利用効率が上がって代謝もアップします。

<作り方>

1.電子レンジにソイドルを皿にのせて電子レンジで1分半チンします。茹でても可。

ソイドル

こんな状態になりました。絡むことなく、すぐにほぐれます。

ソイドル
2.野菜を炒め、ソイドルを投入。塩コショウとソース、醤油少々で味付けしました。

トッピングにキムチをのせて完成!

ソイドル

麺の大豆臭さはあまり感じませんでした。

こちらもレンチンした後にさらに炒めても、切れることもなく歯ごたえもしっかり。

食べごたえのある焼きそばでした。

中華麺に比べると細麺ですが、野菜やお肉を入れると結構ボリューミーになります。

ソイドルをラーメンにしてみた

ソイドル

中華スープに投入して塩コショウ。

普通のラーメンに比べると、もそもそ感があります。

でもこれ1杯で1日分の大豆の栄養と豆腐1丁分のイソフラボンを摂ることができて、しかもお腹いっぱい食べても大丈夫。

たっぷりの野菜と一緒に食べればヘルシーで栄養満点のラーメンになります。

ソイドル

スポンサーリンク

ソイドルを食べて思ったこと

口コミを見ると、当然ながら美味しかった、まずかったの両方の意見がありましたが、よく読んでいくと、糖質制限食のわりに美味しかった、普通の麺に比べてまずいというニュアンスの口コミが多かったように感じました。

といってもソイドルは大豆で作られた糖質制限食ですからね。ぽそぽそ感は仕方がないのかな。。。

でも健康志向の人やダイエット目的の人にはありがたい食品だと思います。

糖質を気にせず思いっきり食べられるのですから。

ダイエット中はカロリーや糖質を抜くだけでなく、しっかりとたんぱく質を摂って痩せ体質にしていかなければリバウンドや病気ののもとになってしまいます。

たんぱく質や食物繊維などの栄養を摂りながらの糖質制限、今後もこういった制限食を利用していきたいと思います。

 

大豆麺ソイドルは、糖質制限をしている人やスポーツをしている人におすすめです。

主食の置き換えにぜひお試しください。

大豆麺ソイドルをお得に購入するには

大豆麺ソイドルは、通常購入(14食~)、定期購入(14食~)、初回だけの1週間お試しセット(7食)を注文することができます。
※スマホはスクロールで。

  価格 1食あたり  
お試しセット(7食) 1,950円(税込) 279円 初回限定 送料無料
通常購入(14食)13%オフ 3,392円(税込) 243円  
定期購入(14食)15%オフ 3,314円(税込) 237円 送料無料

まずはお試しセットから始めて、気に入ったらお得な通常購入や定期購入していくのが一番おすすめです。

 

定期購入の最低受け取り回数3回です。

休止・解約は3回目を受け取ってから。

 

公式サイトはこちらから。

マルサンアイ『ソイドル』

 

 

スポンサーリンク

-麺類
-

Copyright© アラフィフぶー子のダイエットメモ , 2018 All Rights Reserved.