アラフィフぶー子のダイエットメモ

50代主婦のダイエットとメタボ解消に頑張るブログです。マイペースで更新中~。

ご飯

お米食べて食べてダイエット!5日間3食ご飯を食べる方法で痩せる?

投稿日:2017-02-21 更新日:

ごはん

 

管理栄養士 伊達友美さんが推奨する次なるダイエット法は「米食べて食べてダイエット!」。

いつも衝撃。笑

でもちょ~やりたい。笑

2/19のピラミッドダービーで紹介していた炭水化物ダイエットをメモしておきます。

スポンサーリンク

5日間3食お米食べて食べてダイエット!

酢

ご飯やパンなどの炭水化物は、極端に減らしすぎてしまうと体の代謝が下がって体脂肪を燃やしにくい体を作ってしまうことがあります。

適度に定期的に時間を決めて体に入れることで、燃焼しやすい痩せやすい体を作ることができるんだそうです。

炭水化物は食べると太るというイメージがあるのですが、あるものと一緒に食べれば大丈夫だといいます。

あるものとはお酢のこと。

米食べて食べてダイエットの方法は、お米と一緒にお酢をとるだけ

お酢のクエン酸が血糖値の急上昇を抑え、脂肪の増加を防いで痩せやすくなるんだそうです。

お米ダイエットの3つのルール

①1日3食必ずを食べる。1食お茶碗1杯(180g)まで。

②毎食小さじ1杯(5ml)のお酢を飲まずに料理に混ぜる。

③お米以外の主食は食べない(パン類、麺類などの穀物)。

※お酢の摂りすぎは貧血などの悪影響もあるので1食5mlを守って摂取すること。

 

検証するのはニッチェの近藤くみこさん(34)。

体重は69.7kg、なかなかのお腹周りです。

おかずやご飯にお酢をかけたり、おにぎりにかけて酢飯おにぎりにしたりしていました。

お酢が入っていればよいので、酢豚やいなり寿司などはそのままでOK。

また、梅干しやグレープフルーツは、クエン酸が含まれているのでお酢の代わりになるんだそうです。

おやつを食べなくなった!?

伊達さんによると、米とお酢を一緒に摂ることで血糖値が緩やかに上がり、腹持ちがよくなるんだそうです。

近藤さん、お弁当を少し残していました。

お寿司はダイエット食!?

寿司

お寿司は美味しいだけでなくダイエット効果も抜群。

ご飯は冷えると糖の吸収がゆるやかになり、酢飯はお酢の効果もありW効果でよいのだそう。

そして焼き魚に比べて生魚は良質な油が豊富で、コレステロールを整えてくれます。

つまり酢飯と生魚を組み合わせた寿司は最高のダイエット法!だといいます。

焼肉弁当もダイエット食!?

焼肉

焼肉弁当はある意味ダイエットにいいんだとか。

肉のアミノ酸体脂肪の燃焼を助けてくれるんだそうです。

キムチがあればキムチから食べるとさらに効果的。

キムチは胃腸を整えて消化や吸収をよくし、代謝を高めてくれます。

肉の中でも赤身のロースハラミは体脂肪の燃焼効果が高いといいます。

さらに生野菜を摂れば消化を助けてくれるんだそうです。

スポンサーリンク

5日間3食お米食べて食べてダイエットの結果

5日間、間食をしなくなったものの、好きなものを食べ続けた近藤さんの体重は、69.7kgから67.9kgに!

何と1.8kgのダイエットに成功しました。

たったの5日間で1.8kgってすごい。笑

お酢の摂りすぎは食道の粘膜の炎症や、血糖値が下がりすぎて貧血になりやすいこともあるので過剰摂取は控えてくださいとのことです。

これならす~ぐできそう~。笑

 

伊達友美さんの超最新のダイエット本!

 

 

関連記事はこちら

グルテンフリーダイエット方法と大豆粉のパンケーキミックス口コミ

マヨネーズご飯は寝る前に食べてもOK?ダイエット中のソレマル!

 

 

スポンサーリンク

-ご飯
-,

Copyright© アラフィフぶー子のダイエットメモ , 2018 All Rights Reserved.