メモ

無料なのに頼りになる!今人気のダイエットアプリベスト3!

2020-01-27

運動

毎日の健康管理や体力づくり、ダイエットにどんなアプリをお使いですか?

私も3つほど使っているのですが、ほーんとに便利。

今日はダイエットや健康管理に人気のアプリをまとめました。

無料のアプリばかりなので、まだ使ったことがない!というアプリがあれば、ぜひ使ってみてください!

無料ダイエットアプリの人気Best3!

アプリ

Applivのダイエット人気アプリランキングによると、1位はdヘルスケア、2位はあすけん、そして3位はFiNCでした。

それぞれどんな特徴があるのかご紹介します。

第1位 dヘルスケア-毎日の歩数をdポイントに-

dヘルスケア

dヘルスケアはNTTドコモが開発したダイエットアプリ。

歩数や体重をグラフ管理することができるアプリで、docomoの回線を使っていなくてもアカウントを登録すれば利用できます。

最大のポイントは歩けばdポイントがもらえること。

 

ミッションクリアでも抽選でももらえるので、歩けば歩くほどdポイントがたまって健康になれるという、一石二鳥のシンプルなアプリです。

※有料版は抽選ではなく必ずdポイントがもらえます。

 

第2位 あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

あすけん

あすけんダイエットの最大の特徴は食事のサポートが充実していること。

食べたものをメニューから選択して登録するだけで、摂取カロリー栄養バランスをグラフで見ることができます。

さらに足りない栄養を補うためのおすすめレシピや栄養士さんからのアドバイスもあるので、使えば使うほどメニュー選びや献立作りが上手になります。

 

また身長や体重、日常の動作や運動を登録することで基礎代謝を計算し、目標体重に向けてしっかりサポートしてくれます。

ダイエットだけでなく健康のためにも毎日使いたいアプリです。

関連記事

あすけんアプリの無料で使えるおすすめのサービスと有料会員との違い

 

第3位 FiNC/フィンク AIダイエットトレーナー

FiNC

FiNCは人工知能を搭載した最先端のアプリ。

最大のポイントは、AIのパーソナルトレーナーがサポートしてくれることです。

登録することで専属のAIトレーナーがつき、1人1人に合った食事やフィットネスメニューを提案してくれるので効率よくダイエットすることができます。

 

また「Fitbit」と連携すれば歩数や睡眠時間の記録も可能。

友達やカップルで歩数を競争したり歩数ポイントを貯めてダイエット商品と交換することもできるので、歩くのに気合も入ります。

運動や食事についての情報も満載で、体重や食事の管理など基本ののレコーディング機能も備わっています。

<番外編>体組成計と連携できるアプリ

体組成計

毎日頑張って体重を計ってもメモするのが面倒くさい!

と思って買ったのが、アプリと連携するタニタの体組成計インナースキャンデュアル。

毎日乗るだけでグラフまで作ってくれるので、体重管理に超便利です。

筋肉の質を分析する筋質点数は世界初。

その他に体脂肪率やBMI、内臓脂肪、基礎代謝量、体水分率、推定骨量、体内年齢が測定できます。

 

連携しているアプリは「タニタヘルスプラネット」。

アプリを開いて更新ボタンをタップするだけでBluetoothで同期します。

歩数計も連携できます。

関連記事

→ タニタの体組成計と活動量計で筋肉や骨量もスマホアプリで管理!

 

スポンサーリンク

無料のダイエットアプリ人気Best3まとめ

スマホ

ダイエットするには運動や食事の管理が必須です。

特に食事の管理は5年後10年後の自分の健康にかかわってくる大事なこと。

間違ったダイエットは痩せないばかりか健康を損なうことにもなりかねません。

必要な栄養をしっかり摂りながら、ストレスなく長く続けられるダイエット法が一番いいですよね。

おまかせできることは全部アプリにまかせて、毎日の健康管理を快適に!

 

-メモ
-,

© 2020 アラフィフぶー子のダイエットメモ