アラフィフぶー子のダイエットメモ

50代主婦のダイエットとメタボ解消に頑張るブログです。マイペースで更新中~。

果物 キウイダイエット

キウイダイエット方法|10日間でウエストはどのくらい痩せる?

投稿日:2016-08-08 更新日:

kiwi

 

7/23 のDr.プラスは「血管を守る食材」についての放送でした。

キウイは生活習慣病の予防にもなり、血管を守ってくれるんだそうです~。

一般モニターの方の検証では、食前にキウイを2個食べるだけ、それも10日間のダイエットでお腹まわりが何とマイナス5㎝!

痩せた方は同年代!のようだったのでメモしておきます~。

スポンサーリンク

フルーツの王様キウイの健康効果

キウイは高血糖・高血圧・高中性脂肪の改善が期待でき、血管を守ってくれるんだそうです。

さらに、食物繊維・カリウム・ビタミンCを豊富に含み、血管の若さを保ってくれる最強食材なんだとか。

ビタミンCや食物繊維など、栄養素がどれくらい含まれているかを表す栄養充足率では、りんごが1.8、レモンが5.1、そしてバナナやイチゴを抜いてフルーツの中では10.6の第1位。

キウイの原産国、ニュージーランドのキウイ農家の5人の血管年齢を調べたところ、

実年齢58歳→血管年齢41歳(-17歳) 
69→47(-22歳) 63→45(-18歳) 
60→44(-16歳) 70→39(-31歳
と、5人全員が実年齢より大幅にマイナス!

ニュージーランドでは牛肉をキウイに漬けこんで冷蔵庫でひと晩寝かせてバーベキューにするんだそうです。

キウイに含まれるアクチニジンという成分が、お肉のタンパク質を分解して柔らかくしてくれるんだとか。

これなら特売肉も高級肉に早変わり!

スポンサーリンク

キウイダイエット方法とは?

ダイエットにおすすめの食べ方は「食前キウイ」。

食事の前にキウイを食べると、食事をした後の血糖値の上昇を抑えることができるんだとか。

最近は、食後のフルーツを先に食べた方がいいってよく言いますよね。

レストランではできませんけど。。。

<検証!10日間キウイ生活>

kiwi1

1日2個の食前キウイを、一般モニターの3人の方が10日間続けたところ、

ウエストが、85.6→80.5(ー5.1cm)、84.5→81(-3.5cm)、78.5→79.5(+1cm)という結果に。

その他、体重や下腹も減少していました。

豊富な食物繊維で腸内環境も整い、サイズダウンにつながるそうです。

それにしても10日で5㎝はすごいですね~。

スポンサーリンク

キウイの種類によって効果も違う?

キウイといっても、スーパーで見かけるキウイには2種類あります。

味や効果に違いはあるのでしょうか?

調べてみると、甘みが強いのは黄色いゴールデンキウイ

栄養については、食物繊維が多いのはグリーンキウイ

ビタミンCやビタミンEはゴールデンキウイがグリーンキウイの2倍もありました。

ということは、腸内環境を良くして便秘の改善をしたい人はグリーンキウイ、美肌になりたい人はゴールデンキウイを食べるとよさそうですよ。

夏におすすめ!フローズンキウイ

kiwiA

その他、おすすめの食べ方はフローズンキウイです。

我が家でも子供たちがアイス代わりによく冷凍していました。

栄養のことなど知らず。笑

カットして凍らせただけですが、シャリシャリと美味しいシャーベットになります。

さらに、凍らせたキウイをコップに入れて炭酸水を注げば冷た~いキウイスカッシュに!

soda

見た目もとても爽やかで、美味しくいただきました~。

 

 

スポンサーリンク

-果物, キウイダイエット
-,

Copyright© アラフィフぶー子のダイエットメモ , 2018 All Rights Reserved.